第三回MKコン最終選考結果発表!!

最終選考結果・受賞作品発表
※作品、作者、URL、ジャンルを載せています。



大賞 表紙イラスト、レビュー授与

作品:「迷探偵シャーロットの難事件」
作者:夙多史
URL:https://ncode.syosetu.com/n9507dx/
ジャンル:文芸2


金賞 アイコンイラスト、レビュー授与

作品:「退かずのアリス 〜はじめる編〜」
作者:政宗あきら
URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054886727680
ジャンル:現代F



MK賞(審査員特別賞) 各審査員より感想

作品:「よくわからないけど、異世界の女勇者と交換日記をすることになったので、とりあえず話を合わせてみようと思う。」
作者:SchwarzeKatze
URL:https://ncode.syosetu.com/n1272ey/
ジャンル:異世界F


作品:「あやかし温泉街、秋国」
作者:桜乱捕り
URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054885598909
ジャンル:現代F


作品:「カナリア~やっかいな彼女~」
作者:津蔵坂あけび
URL:https://ncode.syosetu.com/n0912ex/
ジャンル:恋愛


作品:「あなたがいたから〜一章〜」
作者:ココナッツ
URL:http://ncode.syosetu.com/n7471eh/
ジャンル:文芸1


作品:「風船の花が咲く町」
作者:長原 絵美子
URL:https://ncode.syosetu.com/n6071cn/
ジャンル:短編


作品:「自己顕示欲の強い妹にプロデュースされる事になりました」
作者:白石マサル
URL:https://ncode.syosetu.com/n6450ff/
ジャンル:恋愛


作品:「ステータス、SSSじゃなきゃダメですか?」
作者:シュリ
URL:https://ncode.syosetu.com/n7840et/
ジャンル:異世界F


作品:「魔法剣士ガイア」
作者:ふぉるて
URL:https://ncode.syosetu.com/n9329du/
ジャンル:異世界F



部門賞 レビュー授与(短編部門のみイラスト)

異世界F
作品:「外れスキルの不遇魔導士、ゴミ紋章が王国軍ではまさかのチート能力扱いだった〜国営パーティーの魔王攻略記〜」
作者:たにどおり
URL:https://ncode.syosetu.com/n1937ey/

現代F
作品:「アイリスのドクトリン ──サイレントなソラのカノジョ──」
作者:トリジコンドット
URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054887974223


恋愛
作品:「琥珀」
作者:津蔵坂あけび
URL:https://ncode.syosetu.com/n9253dg/


SF
作品:「《ADAM》 / 【THE TRANSCEND-MEN】」
作者:タツマゲドン
URL:https://ncode.syosetu.com/n4886ew/


文芸1
作品:「大羽由莉はスナイパーになります!」
作者:ミカサ
URL:https://kakuyomu.jp/works/1177354054886110856

文芸2
作品:「傷跡の聖者」
作者:イエニー・コモリフスキ
URL:https://ncode.syosetu.com/n2027fe/


短編
作品:「二人のズッキーニはかたみに寄り添う」
作者:如月ゆう
URL:https://ncode.syosetu.com/n4103fe/



選評
選評
この度はMKコンに参加していただきありがとうございます。
皆様の応援もあり、無事最終選考まで終えることが出来ました。本当にありがとうございます。
応募総数156作品。その中から最終選考に残った作品は8作品でした。
やはり、最終選考に残った作品の完成度はどれも高く、審査は慎重に時間をかけて行いました。
そして、以上の通り受賞作品が決定しました。受賞の皆さま、おめでとうございます。
それでは、僭越ながらMKコンの総括させていただきます。

先ずは受賞作品に関して。
最終選考に残った作品が総じて完成度が高かったのは言うまでもないことですが、そのどれもに突出した「オリジナリティ」が見受けられました。
例えば、読みやすく次へ、次へと読んでしまう文章。魅力的で夢中になってしまうような可愛いヒロインなどなど。
作者だけが出せるオリジナリティが、作品の最大の武器だと感じさせられました。
審査員一同、勉強させていただいたことを感謝します。

では、その中で受賞作品を選ぶ基準はなんだったのか。
それは、「完成度」と「読みやすさ」が優れているものでした。
この二つが秀でていた作品が、今回の受賞作品になったと思います。

完成度とは、作品にオリジナリティも必要ですが、それを活かせなければ意味がない、ということです。
自分の武器を有効に活用するには、出来る限りの準備が必要です。
それが完成度にも繋がると思っています。完成度を高めるには幾度も推敲を重ねましょう。

そして、読みやすさ。
これは、どのコンテストでも大事にされていることです。読みやすさが無ければ、読者に作品を読もうという気持ちにさせられません。読みやすさを鍛えるには、書いた文章を「言葉にしてみる」ことが大事だと個人的に考えます。
読者目線になって読んだ時、スラスラと読めるかどうかを確認することも必要です。

ここからは個人的なお話になってしまいますが、作品に必要なの大きく分けて三つだと思っています。
それは、「差別化」「オリジナリティ」「読みやすさ」です。
差別化は言うまでもなく、これまでとは違った着眼点で描くこと。
オリジナリティは、作者だけが出せる味を。
読みやすさは、読者目線に立って読んでみること。
これらが揃っていれば、良い作品になると思っています。


最後に。
受賞された作者の皆様、おめでとうございます。
参加してくださった皆様、ありがとうございます。
選評や総評が皆様の執筆の助けになることを。

それでは、第四回MKコンでお会いしましょう。
Web小説の盛り上がりを祈って。

黛クロナ

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック